受付時間
9:00~18:00
 定休日  
なし(不定休)

お気軽にお問合せ・ご相談ください  

090-9716-9034

事例紹介

こちらでは当社が今までに手がけた事例をご紹介いたします。

床の断熱

建築用断熱材を使用

こちらの写真から床断熱の様子とシンクからのドレンパイプを確認できると思います。床は12㎜の構造用合板を使用しています。少し重いですが床の軋みなどなく良い材料だと思います。合板の下には根太を配置して電気配線のスペースと断熱材のスペースを確保しています。また合板を張ることで基準線を床板に書けるので後作業のためにも便利です。
合板の汚れはあまり気にする必要はありません。床の仕上げ工事の際に見えなくなります。

給水システム

給水システムは右の写真のような概念です。
エンジン起動用のメインバッテリーを使用するとバッテリー電圧が低下します。最悪の場合エンジンが起動しないおそれもありますのでサブバッテリーを使用すると良いでしょう。この概念をもとに流し台を設計するのですが現物合わせで設計するためには事前に給水タンク、排水用タンク、水栓、水中ポンプなど購入すると良いでしょう

家具仮組


実装品を仮置きして使い勝手や車内の動線などを確認します。当初のレイアウトプランと異なっても気にしないでください。実寸大の仮組した家具のサイズを変更したり実装品のサイズダウンなども可能です。
そのような繰り返しにより実用的な最終的レイアウトプランが完成していくことでしょう。

また電気配線などの取り出し位置などは入念にチェックしてください。電線が完全に保護されているか、給排水管からの漏水などに影響されないかなど重要な確認項目です。

この時点において床の仕上げは行っていません。これは仮組の際に仕上げ材を傷めないための配慮です。また広い車内は雨天時の作業場としても利用できます。

床の仕上げ

内装する家具の仮組が終わったら床の仕上げを行います。丈夫な構造用べニアで床の下張りを済ませているので仕上げは難燃性のフロアクッションシートを使用します。
シートは強接着性の両面テープで固定しますので使用中のずれは生じません。
シートのエッジ部を綺麗に張るために新聞紙等で型紙を作成してからシートを裁断すると良いでしょう。但し家具などの下になり見えなくなるところは適当に妥協しても問題ありません。

問題はスムーズに解決したでしょうか?

近くには桜の名所がございます

このコーナーでは継続して事例の紹介を行っていきますので時々、チェックしてくださいね。
それまで、待てない方は「お問い合わせ」メールでご質問ください。

スタッフ一同、お客様からの「お問い合わせ」をお待ちしています。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-9716-9034
受付時間
9:00~18:00
定休日
なし(不定休)

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

090-9716-9034

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報

2019/6/09
特別企画始めました‼
2019/4/20
ブログ始めました
https://caravandiy.club
2018/10/04
ホームページを公開しました

お客さまの声

可愛いお客様です

小学2年生のAちゃん

パパと一緒の訪問です。すっかりキャラバンを気に入ってくれました。

無料見学に来られた
Iご夫婦

50代男性 Iさま

このたびは、サブバッテリー関連のご質問を頂き有難うございました。今後、サブバッテリー関連の記事を掲載させていただきます。

お客さまの声はこちら